新卒
インタビュー

Interview

ENTRY

それではよろしくお願い致します。
まずは自己紹介をお願いできますか?

古屋雄大と申します。26歳です。
2015年に入社して3年目になります。
現在はリフォームアドバイザー 彦根店に所属しています。

入社したきっかけと言いますか、
どんな理由で入社を決めましたか?

学生の時にアルバイトしていた不動産会社の社員の方が、
「凄く勢いのある良い会社が滋賀県にあるよ。古屋くんにぴったりだ。」と
教えてくださったのがきっかけで匠工房を知りました。
会社説明会に参加し【仕事は何をするのか、ではなく誰とするかだ】という
キャッチフレーズに心惹かれ、そのまま選考に移りました。
選考会や面接でも社員さんとの会話など匠工房のカラーが色濃く出た雰囲気で
この人たちと一緒に働きたいと思い入社を決めました。

お仕事は具体的にどんなことをするのですか?

リフォームアドバイザーとして、まずはお客様のお家の悩みを聞き現地の調査をします。
そしてその悩みの対応策を考え、それに対する見積書を作成し提案します。
内容に納得頂けたら、契約書を交わし工事の段取りに移ります。
工事の担当も引き続き行い、工事中の職人の方への指示や現場の確認、発注作業などをし、
最終の工事完了までを一気通貫で行います。

入社して苦労したところはありますか?

入社したての頃は正直、
知識不足な部分がありお客様の思っている工事がうまくできなくて、つらい思いをしました。

やりがいや楽しいところを教えてください。

もともと建築学部なので、設計図通りに家ができてきたり、
イメージしていた通りに改装が仕上がってくることが凄く楽しいです。

また、リフォームというのは内容によって大小ありますが、
少なからず大きなお金が必要になります。
それに伴い、やはりお客様のリフォームに対する思いや期待も大きくなります。
長年住んできたお家だったり、これからまだまだ生活をしていくお家になるので。

そんな大きなお家に対する思いや期待に応えられた時の
お客様の喜んでもらえている顔や声を聴けた時が一番うれしいですし、
やっていてよかったと思える一番の瞬間です。

今の仕事を通して成長したなー。
変わったなー。と思うところはありますか?

目上の人とのコミュニケーションの取り方や、
臨機応変な現場での対応能力がついたと思います。

実際に現場で作業していただくのは目上の職人さんばかりですし、
お客様のほとんどの方が自分よりも年上の方です。
そんな中で如何に自分がやりやすい関係性を作り業務を進められるか。
はじめは全然それが上手くいかなかったですが、
今は上手くコミュニケーションを取りお互いに良い関係性を持ちながら業務を勧められています。

また、リフォーム工事の場合現場でのトラブルが付き物です。
なかなか目で確認できない部分も多いのですが、
そんな中で行かに迅速に判断し行動するかが重要になります。
今では知識もかなり増え対応力が付いたと思います。

将来こうなりたいといった目標や未来の自分像はありますか?

今の仕事では、工事中のトラブルがあっても工事期間をずらさずに終えられるように、
もっともっと臨機応変な対応能力と現場での建築知識を付けたいと思います。

そして、自分の部下をきちんと育成し、クレームなどの対応能力も身に着けたいと思います。
個人的には設計士の資格を取り、設計職もこなせるようになりたいと思っています。

自分の考えたプランを自分で提案出来て、
現場もそのまま担当して完工から引き渡しまで行うことが出来たら絶対楽しいですよね。

Message

それでは最後に
これから入ってくる就活生に向けて一言いただけますか?

社会人になると辛いこと理不尽なことがたくさんあります。
そんな時に役立つのが学生時代の経験だと思います。

なので、学生の今だからこそできる様々な経験を今のうちに思う存分にしておいてください。
思い切り遊んで、思い切りバイトして、いろいろな場所へ行って、いろいろな人と会って。
学生をやりきったと思える人は、きっと就職してからも頑張れると思います。
一緒にがんばりましょう!!!

匠工房 彦根店


住所:滋賀県彦根市芹川町420
TEL 0800-200-6884